持病で井之頭病院へ。考える最先端医療。

どんな時も最先端が素晴らしいとは、一概に言えないのは物も医療も同じです。
最先端の医療=新しいが故に長期的なデータは存在しないというリスクもあるからです。
良い例が、マスコミ発信の流行物で一時はもてはやされても
実は欠陥だらけであったなんて良くある話です。
こんな事を考えたのは、昔からの持病で先日、井之頭病院を訪れた際、
これ昔から同じ療法だなと思い、長い年月変わらないという事は
これがベストなのかなとも思ったのです。
とはいえ最先端の医療で根源が消えてくれれば
それに越した事はないとも思いましたが。いやはや。

Leave a Comment