バイオテクノロジーの話から電池ケースの事まで

ここ最近では、動物バイオテクノロジーに対する期待が高まっています。
家畜の食糧について、その生産の効率化を目指す取り組みが注目されています。
日本の大学と中国の研究所が連携したこともニュースになっていました。
先日、私は友人とアメリカのバイオテクノロジー界について語り合っていました。
そのときに、アメリカのバイオテクノロジー界では、
新薬で大きな利益を出すビジネスモデルが出来上がっている、というような話になりました。
ビジネスで大きな利益を出す裏には、いろいろな経験やノウハウを
一纏めにしなければ成し遂げられないのだろうと私は考えていました。
私は友人に、ビジネスというひとつの箱に成功のノウハウを詰め込むのは、
大量の電池をひとつの箱に収納して持ち運ぶ電池ケースに似ている
といった内容の話をしました。
その日は私にとって、バイオテクノロジーの話から
電池ケースの事まで語り合う経験をした日でした。

Leave a Comment