これから精神科医や臨床心理士なるにはと考えている方…

先日、映画で「アメリカは、アメリカというビジネスなんだ」という台詞を聞きました。
今、アメリカのバイオテクノロジー界では、新薬で相当な儲けるビジネスモデルが出来ているようで、
一つの新薬が2千万したりします。
少数の患者への有用な処方薬とはいえ凄い値段です。
一昔前にアメリカで暴利を得た精神薬の問題は今の日本で顕在化しているのは明らかで、
これから精神科医や臨床心理士なるにはと考えている方は
経済的には良くても厳しい矢面に立たされそうな気がします。
バイオテクノロジーはどうなりますかね。

Leave a Comment